2019-2-23

23日(土)に、
一般社団法人終活協議会/想いコーポレーションの
エンディングノート技能士及び認定講師セミナーに参加してきました。

巣鴨にある協議会会場には、
西は愛知県から北は仙台までの男女合わせて
20名弱の参加者が集まっていました。

終活ガイド検定を終えた方、講師の方、
心託コンシェルジュなりたての方、
すでにコンシェルジュのお仕事として
活動なされている方など、
様々な沢山のお話しが聞けて
とても参考になりました。

私の本業は家事代行生活支援サービスと
ペットシッターサービスですが、
今後は、生活支援サービスに
終活サービスを取り入れていきます。

また、知り合いの「笑いヨガ」の先生をお呼びして、楽しいエンディングノートセミナーを開催していこうと思っています。

ところで、
「エンディングノート」って言葉は、最近聞くようになりましたよね?
「エンディング」=「エンド」終わり
という意味ですが、
エンディングノートは、
残された遺族への伝言でもあり
書いた方とご遺族の遺品でもあります。
(個人情報にもなります。)

エンディングノート一冊を書き上げるには
一日で済むものではありません。
想いを書き示すには、何日も要します!
セミナーを開く事で、エンディングノートを書く方々のサポートをしていきたいと思っています。

私は、生活支援サービスを通して
お客様の気持ちに寄り添えるサービスを
させていただきます。

私の屋号にある
「今よりもっと快適な生活をお手伝い!」の
キャッチコピーに相応しいサービスを提供できるよう、お客様の声を聞いていきたいと思います。


運転免許の教習所に通いながらになり
忙しくなりそうですが、
お客様の笑顔で元気をもらいながら頑張ります。